素敵なオリジナルTシャツをデザインしたい!Tシャツのデザインのコツを紹介

テンプレートを使ってみよう

オリジナルTシャツが作れると思うととても楽しくなってきますが、いざパソコンやスマートフォン、タブレットを前にしてみるとデザインが出てこなくて悩むこともよくあります。最初からゼロの状態からデザインを作りこむのは難しいので、お店側が用意しているテンプレートや素材があれば使ってみましょう。これまでの作成事例なども公開してあったなら、どんな風にTシャツデザインができるのか参考にしてみるのもおすすめです。イラストや文字、写真など様々な要素が組み合わさって出来上がっています。自分の思い描くイメージを形にできるよう、文字やイラストなどが思い浮かんだらどんどんメモしておいて、使えるものを探してブラッシュアップしていって下さい。

詰め込み過ぎないように気をつけよう

デザインが楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまうかもしれませんが、印刷範囲に何でもかんでも詰め込み過ぎるのだけはやめておきましょう。いろんな要素があちこちに詰まっていると、見たときの印象がちぐはぐになりますし、何よりやりすぎ感が出てしまって見た人が思わず目を背けてしまうなんてこともありえます。入れたい文字やイラストなどがあっても、2~3点ぐらいに絞って配置していくところから始めていきましょう。たくさんの要素を詰め込むのであれば、デザインの違うTシャツを何枚か作る方へ考えを変えた方が良いものが出来上がります。他の人にも見てもらうと、いいところや悪いところを教えてもらえるので作るときの参考になります。

オリジナルトレーナーは個性的なデザインにすると周囲にアピールでき、イメチェンをすることを目的として考えると効果的です。

© Copyright Unisex T-Shirt. All Rights Reserved.